情報通信グループ会社X社

システム開発のA社は大手企業向けのオンプレミス型の業務システム開発を得意としてきたが、数年前から中小企業をターゲットにパッケージ型のERPシステムの販売を強化している。

ターゲットが中小企業に広がったことにより、企業サイトとは別に、専用のマーケティングサイトを立ち上げ、マーケティングオートメーションを導入し、中小企業向けのコンテンツを拡充してきた。中小企業の場合、情報システムの専門部署を持つ会社は少ない。システム担当者はいても1~2人で、他業務と兼務の場合もある。

経営層や業務部門の責任者を対象に、専門家コラムや業務改善例、お役立ち情報の発信を続けることで、徐々に成果が出始め、社内的にもWebサイトへの期待が高まっていた。上層部からも、社内的なこの気運をさらに推し進めるために、マーケティング専用サイト経由で、引合い件数を今期中に2倍にするよう指示が出ていた。これを実現するためのコンサルティングをご依頼いただいた。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。