成功を遂げ、未だ革新を続ける、名だたる企業の
各分野のプロフェッショナルが、躍進への学習と成長を後押し

2009年、とある一人のビジネスパーソンが立ち上がりました:ユーザー事例を中心とした講演会を企画できないか?

それがリバイバル・マネジメント・フォーラム事務局の始まりでした。あくまで講演会の主役は、講演者と、その講演を聞きに来られる企業のご担当者の皆様。自分たちはあくまで黒子に過ぎないという想いを込めて「事務局」と敢えて名付けました。

最初は「コミュニケーション」の分野から始まり、商品開発、グローバル人材育成、ブランドマネジメント、情報セキュリティ、製造業IoT…と徐々に分野を広げ、延べ3,000名様近い企業のご担当者様にご参加いただきました。

これからも、企業の実践事例を中心とした講演会を企画し、企業の課題を抱えていらっしゃるご担当者様にとって、有益なフォーラム・カンファレンスを開催してまいります。

各部門の責任ある立場の方に多数ご参加いただいております

他のフォーラムと、私達のフォーラムを異なるものにしている大きな要素は、現場のご責任者ばかりがご参加いただいていることです。

フォーラム・カンファレンスにご参加いただける方は、厳しく制限しています。それもこれも参加者の皆様が、ご自身と同じ課題をお持ちの方同士でお話し頂く方がより有意義なお時間を過ごして頂くことができると考えております。

ただでさえ日常業務でお忙しい中、より大きな学びや気づきを得て頂くことを念頭に企画・開催しております。